児相被害110番

アクセスカウンタ

zoom RSS 児童虐待を疑われた時に読む本

<<   作成日時 : 2008/07/07 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ある日、突如として児童相談所の職員があなたの自宅に訪ねて来ます。

そして「子供さんの幸せのために、緊急保護しました」といって子供が連れ去られた時、あなたは何も分からない状況でも、児相からは「虐待者」と決められ、嘘、だましもかまわないとされ、「一丁やってやれ」、と見られている状況にいち早く気付かなければならないです。

刑事裁判では罪に定めようとする検察官に対し、見方をしてくれる弁護人が必ずつきますが、児相被害、虐待冤罪では、罪に定めようとする児相に対し、日本では見方をしてくれる人がほとんどいません。

「児相被害110番」はこの助けの一助となればと願って立ち上げました。基本的には、どんな協力者と戦うかを含めて、自分で児相問題について学び、戦略を練る必要があります。ここに児相問題について参考となる基本図書をいくつか紹介させていただきます。

1)「子どもの虐待防止・法的実務マニュアル」
日本弁護士会連合子どもの権利委員会編
明石書店、2800円

○年々改正され、内容がどんどん過激になっています。恐い!児相がどのような法的措置をとってくるか、これを逆読みして対応すると、ヒントが随所に詰まっています。まだ、「児相被害法的実務マニュアル」がありませんので(笑)

2)「虐待児への接近−家裁調査官の目と技法−」
飯田邦男著、民事法研究会、2100円

○児童虐待の「『事実』というものは、当事者自らが語ったり、自ら認めるものではなく、それを聞く側が自らの責任において、主体的に判断して理解していくべき事柄」と言い切るこの著は私が家裁調査官と会ったときも彼らが使っていました。虐待冤罪被害者が何を言っても、まるで相手にしてもらえない理由が分かります。虐待の「事実」は親が語るのではなく、調査する者が「感じたら事実なんだ」という事なのですから。

3)「児童虐待のポリティクス」
上野加代子編、明石書店、2300円

○児相の虐待処理は「その政策的なものに乗った以上その予算を減らすわけにはいかないし、虐待ケース数を減らすことはできない」のであり、「現代の魔女狩り」とも呼ばれるこの現状に警告を発する書。児童相談所に「子どもの育児相談」に行ったら子どもを取られて、会えず仕舞いという事例は多いですが、この書で児相が虐待について「相談とリスクによる発見」という方法を取るようになっていると警告しています。リスク家庭についても「リスク要因のいくつかが該当すれば、子どもに外傷がなくても、確証がなくても、介入すべき、さらには虐待とだとみなすべきということになる」と現状を恐ろしいくらい正確に言い当てています。

4)「<児童虐待>の構築、捕獲される家族」
上野加代子、野村知二著、世界思想社、1900円

○児童養護施設で戦災孤児などが減り、経営困難に陥った時期に施設長が「不登校児でも誰でもよいから送り込んでもらおうと措置機関に要請していた」事実、その後の虐待処理の増加、児相が虐待判定の際に用いる「リスクアセスメント票」には虐待と無関係な事項を危険として見積もっている事実など、現在の虐待処理のひずみを先見的に警告しています。

5)「『児童相談所』何とかしてよ」
若林亜紀、週刊新潮、p154-157、2007年11月19日号、320円

○現在、日本各地で起こっている児童被害、虐待冤罪、児相職員の嘘、だまし、非合法行為が告発レポートされています。若林さんのブログに全国の児相被害者からの大きな反響が起こりました。異議を挟んだ児相関係者と思われる人のコメントに、児相被害者の怒涛のような反論コメントがなだれ込んでいます。この国の児相被害の数は実はものすごい?(汗)。図書館の週刊誌バックナンバーなどでお探し下さい。どうしても、入手困難な場合には当方にお問い合わせ下さい。

6)「児童虐待イニシャルマネジメント」
市川光太郎著、南江堂、4800円

○小児救急センターの医師である著者が虐待による怪我の特徴について、解説しています。
不慮の事故による骨折と虐待疑いの骨折の特徴、揺さぶり症候群(SBS)の疑い例として見られる所見と「タカイタカイ」をしても生じえる怪我の違い、虐待事例でよく見られるアザとそうではないアザ。親は知っておくべきです。現在、児相は不慮の事故などでも怪我が見られれば、即、虐待認定に走り、その医学的根拠は説明拒否という例が増えていますから。知らないとまるめ込まれて「虐待」が造られてしまいます。ご用心。

私たちへの問い合わせは、このブログのメッセか以下のメール・アドレスへお願いします。

メール問合せ先:jisou110@yahoo.co.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
児童虐待を疑われた時に読む本 児相被害110番/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる